出張マッサージ

2021.08.26  

「暑熱順化」で熱中症予防を

出張マッサージ,整体,ストレッチ,マッサージ,足つぼ,足ツボ,指圧,リフレ,整体,ストレッチ,目黒,渋谷,恵比寿,港区,六本木,赤坂,中央区,新宿,品川,千代田,文京,世田谷,眠れない,江東区,台場,有明,豊島区,中野区,リラクゼーション,マタニティ,産後ケア,産前ケア,マタニティマッサージ,脱毛,メンズ脱毛,安い,オススメ

意識的に汗をかく「暑熱順化」を

 
2020年や昨年は新型コロナウィルスの影響でリモートワークも増えて
外出の機会がめっきり減ってしまった、とか遊びに遠出したいけど、
県外への外出は周りの目もあるし感染拡大も怖いので控えておこう、
という方は多くいらっしゃったと思います。

コロナ前の夏の状況とは打って変わって、「新しい生活様式」の夏となっていましたね。
 
しかしながら今年の夏は外出の傾向も緩和して少しずつですがコロナ前の夏を取り戻りつつあるようです。
 
ここ2年で変わったのは、生活様式だけではなく、体の状態も変化しています。
特にこの暑い時期には「体温調節」がとても重要です。
 
普段の夏の場合だと、夏の一番気温が上がる時期の前から、少しずつ汗をかき出し、
外出もして湿度や外気温と室温との差で体のバランスを整えることも自然とやっていましたが、ここ2年の夏はそうは行きませんでした。
 
2020年4月頭から6月中旬までは(少し昔のように感じますが)第1回目の緊急事態宣言が出されていて、外出も自粛が続いていましたし、その後も何度か第○波で感染者数が増えたり減ったりが繰り返され、外に出て初夏を満喫したいけれど、なかなか外に出ることが制限される期間が続いていました。
 
つまり、例年コロナ前の春から夏にかけては暑い時期に対応できるように体温調節(汗をかく)の準備期間があったのが2020年と2021年はいきなり本番を迎えた形となってしまったのです。
 
そこに、マスクが重なり息苦しさもあり、汗をかく量も多くなり、コロナにも熱中症にも注意しなければならないダブルパンチでした。
こんなに辛い夏は初めて経験した、という思いの方も多かったと思います。
 
今年は少しながらですが、コロナ前の夏に戻るような傾向がありそうですね。
そんな「コロナ前の夏」に戻るために、身体も暑さに慣れさせていくことがこの時期大切なことです。
 

暑熱順化の4ステップ

 
例年より夏日の観測が早まっていて、暑さで外に出ることも億劫、ということもあります。けれど、ずっと室内にいることもストレスだし、子どもさんのいるご家庭は、やっぱり外で遊ばせたいと思いますよね。
 
いきなり真夏の炎天下に半日いるのは身体にも悪い。どうすればこの暑さに慣れていけるのか…それは意識的に少しずつ身体に暑さを学ばせることが大切です。
 
環境省は「やや暑い環境」や「ややキツイ」と感じる程度の運動(ウォーキングなど)を毎日30分ほど続けると暑熱順化が約2週間で出来上がる、としています。
 
環境省の報告書によると、暑熱順化した身体は、
 
①発汗量が増え、
②汗に含まれる塩分濃度が定低下し、
③皮膚血管が拡張し、
④循環血液量も増加する
 
と言う4つの効果を挙げています。
 
運動をつづけていると、体温がそんなに上昇しなくても汗をかきやすくなります。汗をかけば皮膚の表面から気化熱が奪われるため、体温の上昇が防がれます。熱中症は体温が上昇しすぎることで起こるので、汗をかきやすくなれば熱中症になりにくくなります。
 
さらに、暑熱順化 をすることによって、暑熱順化以前の汗に比べて、含まれるナトリウムイオン濃度の30~40%低下が見られたそうです。熱液中のナトリウムなどのミネラルが汗と一緒に大量に排出されると痙攣や意識障害など、熱中症の症状が生じるので、汗に含まれる塩分濃度が下がれば熱中症リスクが低下すると見込まれます。
 
また、暑熱順化によって皮膚血管の拡張をしやすくすることによって放熱を助けます。それによって、循環血液量が約10%増加するため、運動機能を向上させるとともに体内の熱の放出を促すのです。
 
これによって暑さに強い身体になるのです。
 
(以上 抜粋 横浜相原病院(横浜市瀬谷区) 吉田勝明院長 提言 )
 

どうしたら温熱順化できるの?

 
本当でしたら、気温が25℃前後になったら、早足ウォーキングや軽いジョギング(ややきついと感じ程度の運動)を30分ほどつづけることで体が暑熱順化されると言われています。
 
もし、足が足が弱くてウォーキングなどの運動が難しければ40℃前後の湯船に汗が出るまで浸かるのも方法のひとつです。
身体に負担がかかりすぎない程度に、汗をかく練習をするのがコツです。2週間ほどで運動と同じ暑熱順化の効果が見込めるようです。
 
大事なのは「意識的に汗をかくこと」です。この夏こそ熱中症をより身近な疾病として意識する必要がありそうです。

ぜひ意識をして、暑さに強い身体を作っていきましょう。
 
いかがでしょうか。まずは自分の体を日々メンテナンスしたり見直したりするところからはじめてみてくださいね。
 
出張マッサージのご予約はお気軽にミラクまで。
 
 
出張マッサージ・整体・鍼灸サロン
MIRAKU ミラク
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山内
電話番号:03-6403-3422
予約時間 19:00-02:00 営業時間 20:00-03:00

ページトップへ矢印