出張マッサージ&入浴時のマッサージとツボ

imgres-1

入浴でリラックス&デトックス

寒い冬にこそ入浴で疲れを癒しましょう♪

日本人の約80%が「お風呂に入ることが好き」と答えているほど
(大手ガス会社調査)、日本人にとって欠かせない入浴。
入浴の効果と安眠の関係、さらに入浴中の効果的な
マッサージについてまとめてみました♪

入浴の効果

温熱作用によるカラダ温め

お湯の熱で身体が温められると、血管が拡張され全身の血流が良くなり、芯までポカポカしてきます。 入浴でしっかり体温を上げて、その後体温が少し下がってきたと感じたタイミングで布団に入るとスムーズに入眠しやすくなります。

浮力作用によるリラックス

一般に水中に首まで浸かった場合、体重は約十分の一程度まで軽く感じられる計算になります。 普段、体を支えている筋肉や関節が重力から解放されることで、想像以上のリラックス効果があります。

水圧作用によるマッサージ

入浴でカラダが受ける水圧は思いのほか高く、入浴しているだけでマッサージされているのと同じ効果が得られます。 重力で夕方以降は特に滞りがちな下半身の血流などにも効果的です。

効果的な入浴温度とタイミング

リラックス効果を高めるためには、入浴する際のお風呂の温度とタイミングが重要!安眠のために交感神経を優位にする温度は40℃未満のぬるま湯です。 41℃度以上の熱めのお湯になると、交感神経の働きが活発化し体が覚醒状態に。 38℃~40℃のぬるま湯にじっくり「10~20分程度」浸かることがオススメ!

入浴のタイミングは、床に就く1時間前くらいが最もお勧めの時間帯。体温の上昇から下降へと転じるタイミングでスムーズに入眠へとつながっていくそうですよ。

では、準備が整ったらマッサージを始めましょう〜

①ふくらはぎスッキリマッサージ

way-move_no13-06_pic001歩き疲れたり、外回りのお仕事の人はこれをやってみてください(^^)

足くびから膝裏にかけてのふくらはぎを、左右の手を交互に使って下から上へとさすり上げましょう!

太もものつけ根までつづけてさすれば太ももやせにも効果ありですよ!

10回×5セット。反対側の足も同様に頑張って!

さらにふくらはぎと太もものマッサージの前に膝裏のリンパを刺激しておくことでさらに効果アップ!

片方の足を立て、両手の4本の指で膝の裏のくぼみをゆっくり押します。5秒間で押して、5秒間手を止め、5秒間で力をゆるめる。これを5セットやってみてください!

②二の腕編

二の腕は、長袖をきている冬でも気になるものですよね。。。
このマッサージで毎日二の腕メンテナンスを行ってみてください!!

右手の手のひらで左腕の内側をつかむようにして、手くび側からわきの下へ向けてさすり上げます。

このとき、左腕はさすりながら自然に腕を上げていってください!

これを10回×5セット。反対の腕も同様に行ってください。

さらに、二の腕の内側を反対の手で軽くつかみ、ひじ側から腕のつけ根へもみ上げましょう!二の腕がポカポカと温まるまでやってみてください。

目安は10回×5セット。反対側も同様に^^

③お腹やせ編

お風呂に入った時に一番気になるのがお腹ではないでしょうか?^^;
冬の毎日のお腹マッサージで暖かくなった時にナイスなお腹を目指しましょう(笑)

おなかの中央に両手を当てて、みぞおちから下腹部へ向けて交互にさすりおろすようにマッサージ♪

10回×5セット。

さらに。みぞおちに両手の四指を当てて、肋骨の下側に沿って体の中央から外側に向かってさする。これを10回×5セットやってみてください。

いかがでしょうか?

ぜひ、寒い冬を贅沢な入浴時間で乗り切って快適に過ごしてくださいね🎵

コース・料金などはこちらをチェック♪ ↓

お問い合わせはこちら♪
☎︎03-6886-6001
予約時間 19:00-02:00 営業時間 20:00-03:00

LINEからの予約
随時ヘッドマッサージが5分追加に♪
お得情報も週1回ほどの配信されますので
ぜひチェックしてみてくださいね☆

お問い合わせもLINEから♪

友だち追加

シェアする

フォローする