疲れやすい体の対策とは

出張マッサージ,指圧,リフレ,整体,ストレッチ,目黒,渋谷,恵比寿,港区,六本木,赤坂,中央区,新宿,品川,千代田,文京,世田谷,眠れない

力強い筋肉がカラダを支える

何もしていないのにすぐ疲れてしまう!

と言う人は赤ちゃんが生まれてから立ち上がるのに

どのくらいの年月がかかるかを考えてみてください。

何が言いたいかというと、

立っているだけ、座っているだけでも

私たちは全身の筋肉を使っているということです。



さらには体のうしろ側の筋肉は重要です



臀筋(お尻の筋肉)を鍛えろと言うのも

大臀筋、ハムストリングス、内転筋といった

筋肉が立つ機能のディフェンスだからです。



筋肉がなくなれば自分の体を支えられなくなり、

腰が前に傾いて、膝から曲がって猫背になります。



最初は意識すれば良い姿勢に戻すことができますが

長年悪い姿勢のままだと

いくら力を込めて良い姿勢を作ろうと思っても

できなくなり、体も疲れやすくなります。

筋力がないと重力による負荷で

筋力が次第に硬くなって癒着していきます。

すると筋肉のパフォーマンスが出せず弱くなります。

筋肉による支えがなくなった関節は負荷がかかって、

可動域が狭くなります。

典型的にはあぐらがかけなくなったりします。



関節の故障も初期は軽度の痛みですみます。

ただ放っておけば徐々に関節が老朽化し、変形を起こします。



「首に痛みがあり今は手のしびれも感じるようになった」

「腰が痛くて最近は膝まで痛くなった」

「背中が伸びにくく倦怠感やだるさが取れない」

「がに股やO脚になってきた」

このような症状はすべて体の硬さが進行した事例です。



腰から股関節などが故障するのは、

体全体の機能運動性が落ちているからで、

足の捻挫など一時的なものとは違うのです。

そういった痛みは放っておけば

そのうち良くなったかもしれませんが、

慢性の痛みは全く別物です。

どれだけ休んでも回復しないのです。

我慢したり放置するほど悪化します。

姿勢の悪さ=故障しやすいカラダ

悪い姿勢だと体は故障しやすくなってしまいます。

猫背で座る、腰を曲げて荷物を抱える、

足を組んでさらっと座る、

こうした姿勢は腰・首に負担をかけます。



ちなみにタバコと痛みの関係は昔から言われていて、

慢性的首や腰に一生抱える人との関係は

非常に高いことがわかっているようです!

さらに線維筋痛症、慢性関節性リウマチといった症状とも

相関関係が見られるのです。

これを読んだ方は今すぐ禁煙をするのに

十分説得力があるのではないでしょうか。



いかがでしょうか。

まずは自分のお身体の状態をチェックして見てください。

お身体のメンテナンス、見直しなどでの

出張マッサージのご利用もお待ちしております。



当店は、渋谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区

ですと最短20分でご案内が可能です。

お問い合わせお待ちしております。

(引用/体の使い方を変えればこんなに疲れない! 岡田慎一郎著)



コース・料金などはこちらをチェック♪ ↓



お問い合わせはこちら♪
☎︎03-6886-6001
予約時間 19:00-02:00 営業時間 20:00-03:00

LINEからの予約
随時ヘッドマッサージが5分追加に♪
お得なキャンペーンも不定期にて配信されますので
ぜひチェックしてみてくださいね☆

お問い合わせもLINEから♪

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする