いまさら聞けない、ツボってなに?




神経の集まるところ=ツボ

「ツボを押すと体調が良くなる。」

日常よく聞く言葉ですが、

”ツボ”の場所がわかっていても、

ツボを押すと一体なぜ体調に良いのか、

考えたこともない人は多いのではないでしょうか。

今回は「ツボ」についてお話しします。

東洋医学の考え方、ツボ

東洋医学の考えでは、、

人の体には身体中をめぐる「気」の通り道、

「経路」があると言います。

また「経穴」とは、穴という字が付く通り、

気の出入りをする場所と考えられています。

これが ツボ です。

ツボは体の左右対称に存在し、多くは骨のキワにあると

言われています。



そして、ツボ押しは古くから病気の予防として使われていた

東洋医学の治療法です。

現在はWHO(世界保健機関)でも認められていて、

人間の体の中には、361 のツボがあるという

統一基準が決められているんだそうです。



ツボ(経穴)はひとことでいうと「神経の交差点」です。

体中に張り巡らされている神経は複雑に交差しています。

その交差する部分にツボがあり、体に不調があると

コリや不快感として反応があらわれてくるのです。



とくに、首、手首、足首には各臓器と密接なつながりのあるツボが

たくさんあります。

押してみて、痛みを感じたら弱っている証拠です。

症状がひどくなる前に対処すると良いでしょう!

健康のためだけでなく、美容にも効果大

ツボ押しによって内臓の働き、血液の循環、新陳代謝がよくなると

肌の細部にまで栄養が行き渡ります。

これによって肌のハリがよみがえり、

ニキビや肌トラブルが改善されます。



また血行が良くなると筋肉の働きも活発化するため、

脂肪が燃焼されて体のたるみが解消し、

無理なダイエットをしなくても

引き締まった体を手に入れることができるのです。

もちろん、顔のたるみも改善するので、小顔効果もあります。

さらには、たるみによって皮膚の寄った部分、「シワ」

も自然と改善されます。

健康に良いとされるツボ押しはアンチエイジングにも

効果ありなのです。

まとめ ツボ押し3つの効果

1. 血液の流れが良くなり、疲労が改善される
ツボを押すと一時的に血管を圧迫します。

離した時に血管が拡張して流れがスムーズになり、

体に溜まっていた疲労物質が押し出されます。
2. 自律神経を介してバランスを整える
ツボ押しは自律神経の働きを正常化する効果も

あるんだそうです。

自律神経は消化器や血管系などに作用するので、

ホルモン分泌が良くなります。
3. 心身に活力を与える
精神の異常を抑えたり、ストレスを解消したりする働きがあるため

心身の緊張がほぐれてリラックスできます。

ツボ押しはゆっくり押して離す

ツボの多くは骨のキワにあります。

まずは肌を触って目印になる骨

(例えば親指の骨など)を探して

骨を辿るとツボが見つかります。

触った時に少しへこんだり、

心地よい感覚があったりします。



ツボを押すときには「痛気持ちいい」

と感じる強さが最適です。指圧しながら

「1、2、3、4」と息を吐き、

「5、6、7、8」と息を吸いながら力を抜きます。

この動作を1か所につき、5~10回ゆっくり繰り返してください。

強すぎると効果を得られません。



それから爪を立てて行うのもNGです。

指の先、第一関節までの2/3くらいが当たるのがベストでしょう。



いかがでしょうか。

まずは自分の身体の状態をチェックして見てください。

お身体のメンテナンス、見直しなどでの

出張マッサージのご利用もお待ちしております。



当店は、渋谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区

ですと最短20分でご案内が可能です。

お問い合わせお待ちしております。



コース・料金などはこちらをチェック♪ ↓



お問い合わせはこちら♪
☎︎03-6886-6001
予約時間 19:00-02:00 営業時間 20:00-03:00

LINEからの予約
随時ヘッドマッサージが5分追加に♪
お得なキャンペーンも不定期にて配信されますので
ぜひチェックしてみてくださいね☆

お問い合わせもLINEから♪

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする