出張マッサージで体年齢を若く

imgres

まずは体年齢テストから

いくつあてはまりますか?

「体が硬くなった気がする…」
「肩周りが昔より回らなくなった気がする…」

まずは自分の体の柔軟性を知るための硬さチェックを行い、
体年齢を判定しましょう♪

体年齢が実年齢よりも高い人は体の硬さを引き起こす生活習慣の見直しや
適度な運動・ストレッチを取り入れてみてくださいね!
「生活習慣」による硬さチェック
体の硬さは生活習慣から生まれるものも多いんです。
当てはまる項目はいくつありますか??

□意識的に運動することが少ない
□仕事などで緊張やストレスを感じやすい
□しゃがんでから立つ時、膝の痛みがきになる
□たくさん寝ても疲れが取れていないと感じる
□寝ているときに歯ぎしりをする
□夏より冬の方が好き
□水分はあまりとらない方だ
□膝を抱えた状態で足の爪を切るのが辛い
□仕事でパソコンを使うことが多い
□スマホを1日1時間以上使用している
□1分間に7〜8セットの深い呼吸をしていない
□頻繁に便秘になる
□頭痛に悩んでいる
□朝起きたとき、手がしびれることが多い
□運動してもあまり汗をかかない
□固い床に寝ころぶと痛いところがある
□シャワーだけで済ませ湯船に毎日浸からない
□慢性的に肩こりや腰痛がある
□冷え性、または冷えやすい環境にいることが多い
□目が疲れやすい、疲れを感じることが多い

「基本のストレッチ」でも硬さチェック

□前屈したとき、手のひら・指先が床につかない
□しゃがんでかかとを床につけていられない
□膝を床に近い位置にして合せきできない
(あぐらに近い状態で足の裏をつけ合わせます)
□骨盤を立てた状態で開脚ができない
□背筋を伸ばし、骨盤を立てた長座ができない
□背中を両手に回して手をつなげない



いかがでしょうか?



0〜8個だったあなたは・・・
体年齢10〜20代
定期的な運動習慣があり、ストレス度も低いあなたは筋肉の強張りが少なく
最も若い体年齢です。現在の生活スタイルを維持しながら、
1日30分リラックスできる自分の時間を持つと、さらに緩め上手になれるはずです!



9〜19個だったあなたは・・・
体年齢30〜40代
運動量が少ないと感じている人は、週に1〜2回でも好きな運動を
する習慣を身につけて運動前にはかならずストレッチをして体をほぐし、
デスクワークの人は肩甲骨とハムストリングを念入りに緩めてみてください。
併せて睡眠や入浴法などの生活習慣の見直しをしてみても◎ですよ!



20〜26個だったあなたは・・・
体年齢50〜60代!体カチコチです。
運動不足とストレスで体がカチンコチンに。
体年齢が実年齢よりも高い可能性があり、運動とストレスを溜めない工夫が必須です!そもそも体を支える筋肉量が少ないため、スクワットなどの筋トレで筋肉をつけること、
体を温めてからストレッチを行うと柔軟性が向上しますよ^^

体が固い原因を知って「生活習慣の改善」と「柔軟」を!

柔軟性を高めるには、体が硬くなる硬くなる原因を知るのも大事です!
主な原因は、生活習慣が引き起こす筋肉のこわばり、ストレス、血流の滞りです。

長時間同じ姿勢でパソコンやスマホに向かい、しかも運動不足の人は
肩甲骨やハムストリングス(太もも)さらに、猫背と背骨周りの筋肉が固くなります。
また、目を酷使すると、連動する首や肩の筋肉までカチコチに・・・



ストレスと体の柔軟性の関係は深く、緊張状態が続くと血管や筋肉を
収縮させるストレスホルモンが大量に分泌されるようです。
そもそもストレスに気づかずに過ごしている人も多いですが、
”歯ぎしりをする”、”汗をかきにくい”、”便秘やストレス性の頭痛”などの
症状が出る人は、交感神経や優位で自律神経のバランスが乱れています。。

ほかにも睡眠時間が十分でも疲れが取れない、いつも肩周りが重いと
体がリラックスできていないサインかもしれません!

普段から深呼吸を心がけて副交感神経を優位にし、意識的に緊張をほぐしていきましょう。



いかがでしょうか?

当てはまる項目が多かった方はぜひ生活習慣も含め、
体の状態を見直すきっかけにしてみてくださいね!!!🎵

引用/ヨガジャーナル日本版 VOL.50

コース・料金などはこちらをチェック♪ ↓



お問い合わせはこちら♪
☎︎03-6886-6001
予約時間 19:00-02:00 営業時間 20:00-03:00

LINEからの予約
随時ヘッドマッサージが5分追加に♪
お得情報も週1回ほどの配信されますので
ぜひチェックしてみてくださいね☆

お問い合わせもLINEから♪

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする